建築と木のものづくり

街で伐られてしまう木を活かす。檜と杉の本当の魅力を提示する。いまここにあるものでつくる、私たちのこの時代、この土地ならではのものづくり。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ミニ温室(2)  

MiniGreenHouse061802.jpg

itaya0618.jpg

今回の製作で、買いだめしておいた板屋楓はほぼなくなってしまいました。日本のメープル、板屋楓は大変に美しい木材なのですが、いまや希少材となってしまって、良い物を手に入れるのはとても難しくなっています。出会ったら買い。まぁこれは、板屋楓に限らず国産広葉樹全般に言えることになりつつありますが、、、
スポンサーサイト

category: 木工・製作

tb: 4   cm: 0

ミニ温室  

MiniGreenHouse030601.jpg

ミニ温室、今回はお客様のご要望により、板屋楓(日本のメープル)での製作です。

MiniGreenHouse030602.jpg

板屋楓はとても美しく強度も高い良材なのですが、狂い(材のあばれ)がきついのが難しいところ。木材は、板屋楓に限らず広葉樹のほとんどは、時間を掛けて自然乾燥→人工乾燥までした材であっても、切ったり削ったりすると必ず狂います。

狂いに対応するために、仕上がりの大きさよりも一回り大きく木取りして、数日放置。
いったん狂いを出させてから、もう一度削って仕上げることで、その影響を最小限にします。

→Mini Green House

category: 木工・製作

tb: 6   cm: 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。