建築と木のものづくり

街で伐られてしまう木を活かす。檜と杉の本当の魅力を提示する。いまここにあるものでつくる、私たちのこの時代、この土地ならではのものづくり。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レンズのような円形の花壇と通路  

たくさんあった木を伐採したり根っこを引き抜いたり、既存の塀や土間コンを壊したり大きな物置をつり上げて移動したり、広い敷地の隅々までレベル(地盤の高さ)を計ってならしたり水道工事をしたり、まぁいろいろとありましたけど、どうにか全体像が見えるところまでやってきました。

n121801.jpg

同じ面積であっても、直線と曲線とでは難易度が大きく異なります。単純な円も、図面で書くのは簡単ですが、実際の現場に正確に位置と寸法を決めて写し取るのは簡単ではありません。

n121802.jpg

今回お世話になった頭(かしら=鳶の親方、鳶というと高所作業を想像しますが、地業や基礎工事を専門あるいは兼業で行っていることも多いのです)は、若い頃には某有名カメラメーカーでレンズの試作品をつくっていたということで、まさにコン○ックスのレンズのような精密さで、ほんの数mmの誤差もなく型枠を組んで下さいました。
スポンサーサイト

category: 造園

tb: 0   cm: 0

楽しい造園工事  

楽しい造園工事、解体工事後の初日。

_C123146.jpg

予定していた行程を滞りなく完了し、上々の立ち上がり。現場の雰囲気も最高で楽しい工事になりそうです

category: 造園

tb: 0   cm: 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。