建築と木のものづくり

街で伐られてしまう木を活かす。檜と杉の本当の魅力を提示する。いまここにあるものでつくる、私たちのこの時代、この土地ならではのものづくり。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ビワの木(都市森林的な視点から)  

このところ、実が膨らんで食べ頃になってきてますね、ビワ。



ビワの木は、東京の住宅街ではよく見かける木の一つです。
種を蒔けば簡単に発芽するので、人の手を介して都市部で繁栄しているのでしょう。
私の家の近所でも、そこそこ大きなビワの木があるお宅や団地がたくさんあります。

木材としては、材木店に行ってもまず出会うことはありません。
古くは木刀を作るのに最良の材とされていたそうですが(あの武蔵も使っていたんだとか)
一般的に木材として意識されているものではありません。

しかしながらこのビワ、実のところ大変な良材なのです。
木刀が作られることからも分かるように、強度や粘り強さがまず最高。
木工家としては、玄翁(金槌)の柄など、道具の柄にするのにも最適です。

そしてさらに素敵なのがその木肌。
黄色がかった淡い肌色で、木目ははっきりせず、
いわゆる導管の穴などデコボコがなくとってもスベスベ。
まるで象牙のような質感です。

Biwa02.jpg

私はビワの木で、ちょっと長めのお箸を作って使用しています。
コシがあって弾力が強いので、長くても嫌なたわみ方をせず、しっかりと食べ物を掴めます。
その上、触り心地が良く、表面が平滑なので洗うのも簡単で、とても使用感が良いのです。

Biwa03.jpg

山や製材所ではまず見かけないけれど、都市部にはよくある木。
まさに「都市森林」を代表する木材資源であると言えるでしょう。
もし、伐ってしまうことがあったなら、ぜひゴミにせず、
ものづくりに活かして頂ければと思います。

私も、近所で建て替えを計画している団地にあるビワの木を、それとなく見ています。
伐られないのが一番ですが、もし伐られてしまうようなら、譲ってくださいとお願いしてみるつもりです。

都市森林プロジェクト【BIKAKU FURNITURE】
関連記事

category: 街で伐られた木を活用

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kinomonodukuri.blog.fc2.com/tb.php/15-4e2cd10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ビワの木(都市森林的な視点から)】

このところ、実が膨らんで食べ頃になってきてますね、ビワ。ビワの木は、東京の住宅街ではよく見かける木の一つです。種を蒔けば簡単に発芽するので、人の手を介して都市部で繁栄し...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/23 02:08

クロムハーツ ピアス

ビワの木(都市森林的な視点から) - 建築と木のものづくり

クロムハーツ ピアス | 2013/10/23 11:51

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。